« 男の手作りパン | トップページ | クリプレとか,話しにくいこととか »

プロポーズのこと

まさか,ここに恋愛のイロハなんてものを参照しようとご訪問になる方は見込まれないわけで…。別に教訓なんてものは何もない,他愛ない日常の記録ですよ。

話はさかのぼるけど8月のこと,大学時代の友人が,突然「結婚するから披露宴に来て」と電話を掛けてきたので,ちょーちょー驚いた。流石に20歳台後半だった7,8年前だと,ご祝儀貧乏になりそうなほど招かれていたのだけど,最近は2年間日本を不在にしていたこともあり,とんとご無沙汰。たいそう喜ばしいことだし,懐かしい人たちにも会えるということで,先々週,訪問着を抱えてウキウキと帰省したわけ。

その友人というのは,修猷館高校の出身。この高校というのはその名のとおり旧藩校で,現在でもスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けるほど福岡では 名門中の名門。私や夫は学区制のために受験できなかったわけだけど,私などは,境界のあっち側に家があればよかったのに,と何度親にこぼしたことか。私 の通った大学には,九州のさらに地方から目指して来た人とか,東京のもっとよいことに行けるはずなのに地元に残ったという人がいて,彼女は明らかに後者 の方といういわゆる才女。それが証拠に,親戚にあの山室静なんて人がいるんだもんねぇ。教養の塊とはこのこと。え?山室静それ誰って?教養が試されています。
  ウィキってみた ⇒ 山室静 
トーベ・ヤンソン(フィンランド人)の「ムーミン」シリーズの翻訳者でもあります。

それで,今,彼女は大手の商社に勤めていて,仕事が忙しいのかまったく男っ気なしだったのだけど,急なおめでたい話,メールや電話で経緯をちまちま聞いてもらちがあかん,というわけで,披露宴の後,ソムリエをやってる彼女のお姉さんのお店で色々聞いてみた。
ご主人は,私たちの出身大学の薬学部の研究者で,口の悪い友人がつけたあだ名は「ペプチド君」(ひどい)。温厚そうなサイエンティストでした。で,ご主人のことをじわっと尋問していたのだけど,彼女が「そう言えば,私,プローポーズされてない!」と騒ぎだしたので,馴れ初めから順序良く話してみな,ってことで,小話が始まった。

想像どおりの(?)お見合いで,とはいえ,つりがきなんかは交換したようだけど,最初から若くない二人にお任せって感じで,いつも二人で会っていたらしい。回を重ねるうちに映画に誘われたりして,次は彼女がデートの行き先を決めることになった。そいで,彼女が選んだのは博多座での歌舞伎鑑賞。その後,次回は,彼が彼女の家へ挨拶へ行きますという話になり,ちょうど鑑賞した歌舞伎に三日餅の話が出てきたので,「三日餅を用意しましょうか。」と言われたらしい。ここでも教養がためされるわけだが,三日餅とはこんな感じ。

 

 嫁入婚以前の結婚の形態である、「妻問婚」「婿取婚」時代の婚礼は、平安時代の文献に多く見られます。「三日餅」(ミカノモチヒ。男側が女側のもとに忍び通い、その三日目に餅を食べる儀式。三日夜の餅などともいう)や、「露顕」(トコロアラワシ。)
婚礼の知識

岡野玲子の陰陽師なんかにも出てきましたな。
それに対して,彼女のほうは「餅は要りません」と答えたらしい。私はここですでに「なぬ!?」とビックリしたのだが,話は続いた。
彼女は帰宅して,そういうことがあった旨ご家族に報告して,三日餅とか言われたから,訪問あったときに結婚に言及されるかもしれないと話していたそうだ。ところが,実際は,世間話を長々続けただけ。ついに彼女のお母様の方が,「お見合いってもんは使者のこともあるから,早く白黒つけるように」というようなことを切り出したらしい。そうすると,彼は「分かりました」といって帰ったげな。なので,彼女は,あーあれはやっぱりプロポーズではなかった,と思ったということ。
その後もお付き合いが続いて,まぁ,普通お見合いだったら,結婚する気なかったら長々お付き合いしないよね,とか思いながら聞いてたのだけど,彼女の誕生日にプレゼントをもらったから,彼女も彼の誕生日にプレゼントをしたところ,彼から「今度は婚約指輪を買いに行かなければいけませんね。」と言われた由。「そんなわけで結婚したのよー,ね,プロポーズされてないでしょう?」と私に言うんだよね。「あなた,2回もされてるし。」と言うと,「だって,三日餅の時は,家の人に何も言わなかったんだよ」って…。あなた,しっかり「餅はいらねぇ」言うてるでしょうが。小心者の私の夫が相手なら,完全にフラレタと思って泣いてるよ,まったく。…てな具合にあきれました。
彼の方は,かなり知的にスマートに,プロポーズしたつもりなんでしょうけどねぇ,教養人も自分の色恋沙汰には疎いようです。あー,かわいそ。
とりあえず,その夜は遺恨なきよう,プロポーズの言葉について旦那さんに確認すべし,とアドバイスして,帰宅しました。今頃,仲良くイタリアで遊んでいることでしょう。
教訓というほどのものでもないけど,プロポーズは明確に!とか思った次第。

もいっこ。
この超文系とサイエンティストの異色カップル,端から見てるとなかなか面白い。ネイルと除光液の話をしていると,あぁ,それなら研究室のあの薬でバッチリ落ちるよと教えてくれたり,洗濯機選びでは,疑似科学の呼び声高いオゾンとか銀イオンのヤツはダメ!と主張して延々説明を聞かされたりとか。いいなぁ,面白いなぁ,って私はうらやましく思うのだけど,結果だけ知りたいタイプの彼女は,絶望的な顔して話すのね…。
というわけで,ご主人はアミノ酸な方なので,出汁のとりかたでも研究させるべしと,料理に自信なさげな彼女に,も一つアドバイスしておきました。

|

« 男の手作りパン | トップページ | クリプレとか,話しにくいこととか »

コメント

えっ!?!? えっとぉ,昔のことすぎて忘れましたぁ(///▽///)
されてないかも???

投稿: mozaiek | 2007-11-26 16:48

求婚ですか、、、。で、モザさんのトコはどんな感じで?

投稿: world21 | 2007-11-24 22:35

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

投稿: みんな の プロフィール | 2007-11-24 20:50

>hoegardenjpさん
いえいえ~,使ってくださいね,餅の話(*^m^*)
九州は,というか,福岡は公立志向なんですよね,いまだに。私立の進学校といえば,付設と鹿児島のラサールくらいです(多分)。九十九島せんべいはピーナツが苦手…。

投稿: mozaiek | 2007-11-22 10:53

>NED-WLTさん
えぇっ!? お嬢様思いのNED-WLTさんなら,誰からであってもお断りされそうなのに…。やっぱり日本食渇望って感じかしら…^^;

投稿: mozaiek | 2007-11-22 10:49

いや~全く教養がなくてお恥ずかしい(^^;)ところで修猷館って小耳に挟んだことはあるけど、私立かと思っていましたよ。九州には全く縁がなかったので。かろうじて後輩が久留米大付設出身の奴で、九十九島せんべいをよくおみやげに貰っていたけど。

投稿: hoegardenjp | 2007-11-21 19:02

三日餅の話、カッコイイですねぇ。我が家の場合は、餅をすすめられれば、まずはそれが誰からであっても食べてしまいそうです(笑)。

投稿: NED-WLT | 2007-11-21 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189952/17134981

この記事へのトラックバック一覧です: プロポーズのこと:

« 男の手作りパン | トップページ | クリプレとか,話しにくいこととか »