お正月のお酒

1_up6_1 先日,灘の生一本を飲み比べした。
灘の生一本とは,上にリンクも貼ったけど,この地方の地酒のことで,なおかつ神戸・西宮産の原料のみを用いて作られた純米酒のこと。大吟醸なんかでも,結構醸造アルコールが用いてあって,純米酒ってそんなに多くはないのだが,この辺は酒処なだけあって,酒屋の数だけ生一本がゴロゴロしているようだ。いい町だなぁ。
左は,一番のお気に入り。白鶴酒造の生一本。
他にも試したのだが,これが一番麹の香りがいいと思った。下は,菊正宗の生一本。これも悪くはないが,ちょっと味が強いか。

ところで,お正月のお酒の話。

続きを読む "お正月のお酒"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

my old Amsterdam

先日,終風先生のブログを見ていたら,チーズの雑談というエントリがあり,ヨーロッパのチーズについてあれが好きとかこれが好きとか,害のなさそうなことを語っておられる。読んでいると,中ほどに,朝食にゴーダチーズをお召し上がりとの由。あの黄色い円盤を「カーリングの弾みたいな」と表現しておられ,確かにそんな形だよな,と笑ってしまった。多分,エダムチーズを思っておいでだろう,ゴーダだとカーリングよりもうちょっと平べったい形だし,などと円盤を想像していると,我が家の冷蔵庫に,帰国するときにスキポールで買った,高級ゴーダチーズのOld Amsterdamが眠っているのを思い出した。

続きを読む "my old Amsterdam"

| | コメント (0) | トラックバック (0)