特にタイトルとかはなく

以前は記録しておかなくてはと、かなり切羽詰まった感じでブログを書いていたけれど、今は特に必要性を感じることなくだらだら日々を送っている。でもその一方で、話し言葉においてさえも、語彙が乏しくなり、また、文章表現が覚束なくなってきたことを寂しく思っている。
また、少しずつ書く訓練をして取り戻したい。

続きを読む "特にタイトルとかはなく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若冲展

ちょっとメモ

 MIHO MUSEUM「若冲ワンダーランド」
 
■ この展覧会は、最近新たに発見され初公開となる「象と鯨図屏風」を中心に、国内外の若冲の作品から、ワンダーランドの呼び名にふさわしい傑作を選りすぐって展示します。
会 期
2009年9月1日(火〉~12月13日(日)
休館日
毎月曜日【9/21、10/12、11/23は開館、9/24、10/13、11/24は休館】

続きを読む "若冲展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷子の鳥

迷子
昨日、散歩中にアスファルトにうずくまっていた幼鳥。このままだとカラスなんかにやられちゃうよ、と長男に懇願されて、とりあえず、自宅に連れて帰った。名前はピーちゃん(ありきたり)。
調べたら、ヒタキちゃんみたい。

かいがいしく水槽に寝床を準備する子どもたち。そして、ライムやレモンに付いてたアゲハの幼虫を与える。尖ったものが目の前に近づくと大きく口を開けるけど、声はなし。おかしいよね、幼鳥はうるさいくらいにアピるのにと思った。多分、相当弱ってるんだね。
子どもたちはお店に粟玉を買いに行って、さらにフィーディング。

今朝、ピーピー元気なさえずりで目覚めた。水槽を覗くと、パカッと口を開ける。空腹の模様。子どもが取り出して餌をあげようとすると、スルッと出ていこうとする。粟玉やりは、やる方ももらう方も下手くそ。
明るいところで午前中を過ごさせ、昼ご飯にパンくずをあげようと水槽から出すと元気よく飛び出した。もう、大丈夫だね、と、放すことに。
お父さんと三人で拾ったところに連れて行き、近くの林の木にとまらせてきたそうだ。
長男は、帰宅して大泣き。もうちょっと一緒にいたかったんだって。しかも悪いことに、その後、雷雨。また心配して泣いてる。
だけど、元気いっぱいになって、自然に帰ったんだから大丈夫だよって、慰めて、ペーパークラフトの用紙を置いておいたら、さっきの曇り顔はどこへやら、ご機嫌で、工作しながら鼻歌もでる始末。
そんな休校措置最後の日。

ピーちゃん、元気でね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好久不見

たまには更新・・・っと。

この間、マシンがマックになったりしてた。
やっぱり動作が速いと思うし、奇麗だし、面白い。
でも、まだ vaio 使えそうなんだけど、どうするんだ?

今、iknow と嵐(!)にはまってて、
ブログどころじゃないかも。
なんで今頃嵐なのか。
多分、彼らが私に追いついてきたのでしょう。
もともと、ダンスが好きなので、
ダンスが上手いジャニタレは嫌いじゃないし。

次回の更新は来年か?
再見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近的某一个太太想的話

主婦も主婦なりに食べ物のことを心配するわけで。

漁業にもついに近代化の波,というか。
海産物という「資源」を獲りたい放題だった時代が終わるんだろうな。
漁師さんたちの一斉ストの件,話題となるのは原油価格の高騰の話ばかりで,漁業従事者自身に構造的な問題があるのだと,どうして誰も言わないんだろうと,ずっと思っていたけど,この数日の社説でようやく広く認知されてやれやれ。

だけど,先日,TVで,どうすれば景気に左右されないメニューの食事が作れるか,というテーマの特集をやってて,そのためには,野菜など旬に関係なく工場で生産されるもの――例えば,もやし,水菜,エノキダケなど――を使うべしとかいっていて。確かに農業をもっと工業化すれば,食糧の自給率もあがり,価格も安定するのだろうが,小規模農家の地場野菜を購入している私には,それってちょっと味気ない。
でも,かの国ではそういう方式だったなぁ。毎日ほぼ同じメニューで芋ばかり。それでも人間生きていけるのに,旬とかにこだわるなんて,なんと贅沢で平和な話!…となるんだろうか。
なんかこの頃いろんなことがよく分からない。

続きを読む "最近的某一个太太想的話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎天辛苦了

なんて素晴らしい晴天だ!
と思ったが,大阪平野には薄く靄がかかってきた。
ウインタースポーツのシーズンが終わったが,結局,今シーズンの長男のスキーを見たのはたった一度だけだった。これからはインラインスケート。彼のスピードや技術がどのくらいのものか,じっくり見てみたいものだが,今日は見れるだろうか。

今年度は幼稚園のPTA役員の執行部の仕事を引き受けているのだが,これが悪玉園長のせいで内部的に混乱していてかなりマズい感じ。それに加えてボランティアの帰国生親の会の会合とか,子ども達のピアノの発表会のリハとか,色々あって毎日お疲れ。今日は完全オフにしたかったけど,ルーチンワークからは逃れようがないわけで。でもあと半日,お勉強教えるのだけは頑張って,家事は今日も適当に流そう。夫の仕事,早く終わらないかなあ。

続きを読む "毎天辛苦了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ記念日

普通に普通に年末年始を過ごしたのに,何か去年までと全然違って忙しい。
普通に御節を作って,お寺で除夜の鐘をついて,普通に初参りをして,普通に誕生日を祝ってもらって,普通にスキーに行って,温泉に行って,普通に讃岐うどんを食べに行っただけなのに,あっという間に冬休みが終わって,学校行事が目白押し。しかも先週は子どもの誕生日とえべっさんもあった。
今週は今週で色々ある。今日はバドミントン・サークルの初打ちで,既に腕が痛い。こんなことでは明日のアクリルタワシの試作会,うまく鈎針が扱えるか不安だ。そして震災記念日の明後日は,お迎え訓練と防災訓練。
私に静かな一人の時間を!

続きを読む "もうすぐ記念日"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

プロポーズのこと

まさか,ここに恋愛のイロハなんてものを参照しようとご訪問になる方は見込まれないわけで…。別に教訓なんてものは何もない,他愛ない日常の記録ですよ。

話はさかのぼるけど8月のこと,大学時代の友人が,突然「結婚するから披露宴に来て」と電話を掛けてきたので,ちょーちょー驚いた。流石に20歳台後半だった7,8年前だと,ご祝儀貧乏になりそうなほど招かれていたのだけど,最近は2年間日本を不在にしていたこともあり,とんとご無沙汰。たいそう喜ばしいことだし,懐かしい人たちにも会えるということで,先々週,訪問着を抱えてウキウキと帰省したわけ。

続きを読む "プロポーズのこと"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

腸炎とか何たらポジションとか

最近ブログの時間があまり取れず…。別になんか凄いこと書こうとか構えているわけではないのだけど,何となく時間が流れていくという状況です。
今,主に何をやっているかというと,えへへ,家作り。破れ家と化した我が家をリフォームしているわけなんだけど,色々ありますな,まったく。家についても,ビシバシ写真を撮ってログを残していけばいいんだけど,オランダで購入したデジカメ用電池の充電器のため変圧器を購入したと思ったら,充電器が行方不明になってしまい,充電器が見つかったら今度はデジカメが行方不明になったり,となんだか我ながら凄く間抜けなことをやってます。とりあえず,今は内装をいじってもらい,暖かくなったらレンガワークもやりたいな,と。もっとオランダでDIYの修行を積んでおけばよかったと後悔したりして。そこら辺はまた時間がある時に書きます。
今日は,ここ数日の間に調べたことなどを残しておくっ。 

続きを読む "腸炎とか何たらポジションとか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Gelukkig nieuwjaar!

_1私は正月生まれなので,新しい年を迎える=齢を重ねる,なのであります。今年も家族に祝ってもらいましたよ。子どもがケーキを買うときに,店員の女の子に「蝋燭を3x本ください。」なんて言うんだ! んで,ケーキ屋さん,ちゃんと3x本くれましたよ。嬉しかったけど,とっても恥ずかしかった。なのに,このケーキときたら上の部分がミルフィーユにになっているので,蝋燭がしっかり立たなくて,結局,十台に若返りました♪このケーキは,「ツマガリ」のもの。デパートにも出店しているからか,西宮ではかなりの有名店らしくて,クリスマスシーズンや年末年始にはお店の外まで行列ができているそうだが,私的には普通の洋菓子屋だなと何の感動も特別感もない。なので,これも,モンテッソーリ教育のエントリに書いたのと同じように,「見せしめの消費」なんじゃないかと思う。社会学用語では,ヴェブレンが「誇示的消費」と言っておりますな。
 参考 ⇒ ヴェブレン,ソースティン(Wikipedia)
 もいっちょ ⇒ 有閑階級の理論―制度の進化に関する経済学的研究(Amazon)
そんな地元の悪口はもういい加減にして,年頭だし,ひとつ上のステージに上がったってことで,昨年の反省とか今年の目標など。

続きを読む "Gelukkig nieuwjaar!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)