眺めのよい車窓

RSSで購読しているブログのいくつかで告知されていたので分かったのだが,先週からテレビ朝日系列の「世界の車窓から」で,ベネルクス編が放映されている。一度点けるとつまんないものを意味もなくダラダラ見ちゃって時間の浪費だよね,と,普段はあまりテレビを見ないのだが,そんな理由で,仕方なく(笑),報道ステーションを少し見たりしている。今日は安倍さんがゲスト。話を聞いてみるものだ,とか思った。選挙前だしね。

話はもどって車窓のこと。今日放送された風景は車窓からのものではなく,アムステルダム中央駅(CS=セントラル・ステーション/スタシオン・セントラール)。この駅は私のオランダ滞在中ずーっと工事中だったのだが,いまだに工事中。なんと,この工事,私の滞在の少し前から始まっていたものの終わるのはまだ5年以上先との話,長すぎる。放送でも駅の外観は工事中のものが映し出されており,ホントにこの長い工事には折角の美しい駅が台無し,とがっかりなのだけど,またいつか工事が終わったら渡蘭して,この駅の全貌を見てみたいものだ。
番組では,アムスCSの,欧州ではよくあるタイプのチューブを半分に切った型の屋根や,NSの制服を着た職員を見ることができて懐かしかった。明日からはいよいよフリースラント地方のレーワールデンへ向かう旅が始まる。レーワールデンには,締め切り大堤防を見に行った時の1度しか立ち寄ったことがないのだが,放映ではどうやらその日の帰りの経路の1部を逆に辿るらしく,見覚えのある風景を見ることができるかもしれないと楽しみだ。
ちなみに放送は10週間ほど。都合9月の中旬ごろまで続く。

続きを読む "眺めのよい車窓"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

the second day

I found the pictures I had taken on the second day in Holland.
North1_5
This was the view of the canal Jutfaseweg, that was in front of our house.
The tower had the function for water pressure, but it was no longer used.
I feel to hear the sound that this drawbridge goes up.
I can't help dropping tears to see them. They are still brilliant scenes for me.

続きを読む "the second day"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

石の文化

仰々しいタイトルのわりにつれづれなる話。いつものことだけど。

オランダにいた頃,小学校の行事の時などにヘルプ要員として参加すると,ネイティブな人々とコーヒーなど飲みながら歓談する機会が多々あった。そういう時,割と多くの人が,私たち家族がオランダでどういう食事をしているのか知りたがるので,基本は米とスープ(お味噌汁のことね)だと答えると,やっぱりね,みたいな顔をして,自慢げに自分たちも米を食べるというのだ。ユトレヒトはコンサバな街なので,禁欲の精神が染み付いたホラント北部とは違うだろうな,とは思ったのだが,社交辞令としてというか,話を掘り下げるために驚いた顔をしつつ,基本ポテトとバターハム(薄切りの食パン)じゃないわけ?とか尋ねると,そりゃ50年も昔の話でしょ,と笑いながら,パスタだって食べるし,イマドキ毎晩ポテトと肉なんて家庭はそんなにないわよ,とか言ってきて,可笑しかった。やっぱりオランダ人の対外的なイメージを意識してるね,って(笑) 実際は,オランダ全土を見ればそんな家庭も少なくないと思うので。

続きを読む "石の文化"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ポルチェリーノ

昨秋,ミュンヘン(ドイツ)で出会った仔猪。前に書いていたブログに,この画像を添付したところ,イタリア好きの読者から,フィレンチェやバチカンにもこの猪くんがいることを教えていただいた。
その時は,へぇ~なんて思って,少しウェブサーチもしたのだが,詳細が分かるサイトへは行き着けずじまい。
ところが,先ほど,某雑誌を読んでいたら,この猪くんの身元が判明。さらにネットで追加調査をしたのでメモしておく。
ミュンヘンの猪くんはこちら。(クリックすると大きくなります。)

続きを読む "ポルチェリーノ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語教育について-#1

英語教育とか,マルチリンガルだとか,在蘭中に考えたそういった類の話を書いておこうと思うのだが,考えがまとまらない。まとまらないけど,まとまらないなりに思いついたことを書いてく。ここはメモ。いわゆる下書き。

メモその1は,現状において習い事として英語教育が必要と考える理由。

続きを読む "英語教育について-#1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人の法王

先月,帰国前の最後の欧州旅行として,旧東欧を回ってきた。行き先は,ポーランド,チェコ,ハンガリー,スロバキア。ゲートウェイとしたのは,ドイツのベルリンと,オーストリアのウィーン。車中3泊を含む7泊8日の強行軍。

その時の雑感を少し。

続きを読む "二人の法王"

| | コメント (0) | トラックバック (0)